アーカイブ: 2011年2月

マイホームを相続したことによる所有権を移転する登記

土地や建物を相続した場合には相続による所有権移転の登記手続きを行います。

土地や建物を相続した場合には相続による所有権移転の
登記手続きを行います。
“マイホームを相続したことによる所有権を移転する登記” の詳細は »

相続の遺産分割後の手続きはお早めにすることだ

遺産分割の協議後にまとまった事柄は、手続きがなされなければ相続が履行されません。

遺産分割の協議後にまとまったことがらを
手続きをしなければ相続が履行されません。

家や土地の不動産は所有権の移転登記が必要です。
また動産は引き渡しなどの処理が必要です。
金融機関の預金や株式については名義変更が必要です。
“相続の遺産分割後の手続きはお早めにすることだ” の詳細は »

相続手続きで預金や株式の請求

被相続人の預金口座は遺産分割協議が終了するまで凍結されるのが普通。

被相続人の預金口座は遺産分割協議が
終了するまで凍結されるのが普通です。

遺産分割が確定した後に被相続人名義の口座の
名義変更や解約手続きが必要となります。
“相続手続きで預金や株式の請求” の詳細は »

ほとんどの人が知らないのが相続での損害賠償などの手続き

被雇用者が死亡しても、退職にあたるとされれば請求権が遺産として計算されます。

被雇用者が死亡しても退職にあたるとされれば
請求権が遺産にカウントされます。
また退職慰労金や年金としてもらえる場合もあります。

判例では、死亡退職金や各年金法などで給付される
遺族給付について、民法の相続人とは範囲・順位が
異なって定められている場合は、相続財産には
ならないとしています。(最判昭55年11月27日)
“ほとんどの人が知らないのが相続での損害賠償などの手続き” の詳細は »

保険金の種類と相続のことをリンクさせる

相続に関するものに保険の請求がありますが、まずは被相続人がどんな保険に入っていたのかどうかが重要。

相続に関するものに保険の請求がありますが
まずは被相続人がどんな保険に入っていたのかどうかが
重要です。
“保険金の種類と相続のことをリンクさせる” の詳細は »