アーカイブ: 2012年10月

配偶者への遺産分割は税金が安いのはうそだ

被相続人の配偶者と子が両方相続する場合、残された配偶者へ全財産を相続させることもあ。

被相続人の配偶者と子が両方相続する場合、
残された配偶者へ全財産を相続させることもあります。

一方の配偶者がなくなれば、子が相続することとなります。
もし被相続人が夫婦での財産を配偶者だけに残したいというのであれば遺言に
その内容を記載することで全財産を譲ることが可能です。
“配偶者への遺産分割は税金が安いのはうそだ” の詳細は »