タグ: 加害者

ほとんどの人が知らないのが相続での損害賠償などの手続き

被雇用者が死亡しても、退職にあたるとされれば請求権が遺産として計算されます。

被雇用者が死亡しても退職にあたるとされれば
請求権が遺産にカウントされます。
また退職慰労金や年金としてもらえる場合もあります。

判例では、死亡退職金や各年金法などで給付される
遺族給付について、民法の相続人とは範囲・順位が
異なって定められている場合は、相続財産には
ならないとしています。(最判昭55年11月27日)
“ほとんどの人が知らないのが相続での損害賠償などの手続き” の詳細は »